自分の可能性は自分で決める男のブログ

自分の可能性は自分で決める男の自転車、トライアスロン、日々の日記、気づきの日記

読書メモ 神・時間術

最近は線を引きながら読書せず、スマホ片手にEvernoteに入力しながら本を読むことが増えてきた

 

これなら見返せば、

本の内容簡単に理解できるもんね(><)

 

そんなメモをブログに貼り付けていきまーす

人に読ませる用じゃないので、そこはご容赦ください^ ^

 

 

読書メモ

神・時間術

 

脳のゴールデンタイムは午前中。午前中は午後の時間の4倍仕事ができる。
脳に負荷のかかる業務をゴールデンタイムに充てる

変に集中力を上げるのではなく、集中力が高い流れに合わせて仕事をする

疲れる前に休み、集中力の回復を狙う

睡眠は最も手っ取り早い集中力回復方法

運動は集中力を完全にリセットする裏ワザ
運動した後はゴールデンタイム

15.45.90分間隔で集中する

物の整理は頭の整理

パソコン内も片付ける
基準は10秒以内に探し物が見つかる


気になることは全て書いて雑念を追い払う

自分の集中空間を用意する

一回集中力を無くすと戻すのに15分かかる

仕事に制限時間を設ける

朝を最大限活かす方法 セロトニン
・朝シャワー
・カーテンを開けて寝る
不動明王起床術(朝日の入る5分間目を開けて寝ている)
・リズム運動
・よく噛んで朝食をとる
・テレビを見ない

サラリーマンはカフェで過ごす朝の2時間を大事にする。最高の自己投資時間となる

始業後何をするか
・つぅどぅリスト、かかる時間まで記入
・集中力がかかる仕事に星マークをつけ、午前中に片付ける

午後の仕事の質を上げるために

外食ランチを取るとセロトニンが活性化する

セロトニン復活にひつようなこと、日光、運動、咀嚼

ランチで新しい店で、新しいものを食べるとひらめき力アップ

昼間の昼寝で脳と体の疲れを回復
最適な仮眠は20から30分

集中力が下がって来たら階段で運動してみる

集中力が下がって来たら場所を変えてみる

5分の仮眠をとってみる

退社時間を決める

1時間の運動で脳はリセットされる

30分から1時間の運動後に脳の活動が最大化される

夜運動する場合は寝る3時間前までに行う

宵越しのストレスを持たない

オキシトシンが分泌されると癒される
精神的な交流やスキンシップ

朝起きる時の生活習慣で1日が決まる。寝る前の生活習慣で人生が決まる

寝る前2時間でしていいこと
ゆったりした時間、リラックスした時間を持つ、リラックスする運動、熱過ぎない入浴、読書

ダメなこと
食事、飲酒、激しい運動、熱い風呂、ゲーム、光る画面を見る、明るい場所で過ごす

寝る前2時間のリラックス時間は、全てに優先して確保する

寝る前2時間に食事をすると成長ホルモンが出ない。成長ホルモン=疲労回復

寝る前15分は記憶のゴールデンタイム

人間は寝る前に考えた人間になる。それはゴールデンタイムでインプットされるから

週末寝貯めは禁止。普段の2時間プラスに収める

週末にたっぷり眠るより、普段睡眠不足にしない方がよっぽど重要

成長ホルモンを回復させるために、週末運動する

運動をすると成長ホルモンが分泌される

休日に普段と同じことをすると、体も脳も余計に疲れる。休日は普段しないことをすることで、体を休め、脳を活性化できる

毎日同じ時間に起きて、同じ日課をこなすことが、最も脳のパフォーマンスを上げる

時間を作り出すための仕事術
人を待たせている仕事、待機させている仕事を最優先で処理する

30分前行動
余った時間で仕事、勉強を行う

時間厳守

2分以内で終わる仕事は、その場で終わらせる

迷ったら30秒以内に決める

未決を決断する。今決めない、何日の何時に決める

いつかご飯行きましょうではなく、いつにするか今決める

今日1日が余命最後の日となっても後悔しないように今日を生きる

歩きスマホなどの、ながら仕事は脳の効率を下げる。電車に乗っている、お風呂に入っている、歩いているなどの簡単な動作と並行して仕事をすると脳の効率が上がる

仕事の効率を高めてできた自由になった時間を、自己投資に充てることで、更に自由な時間をつくる

自己投資は短期的な投資であるメインスキルと長期的な投資である将来役に立つであろうサブスキルにも投資をする

テレビなどの受動的な娯楽を減らし、能動的な娯楽を増やす

自分の楽しい時間がわかれば、その時間を増やせるように努力する

自分がワクワクすることを探す楽しいアンテナを立てる

人生を楽しむ

遊びのTo Doリストを持つ